自己破産したら生活にどんな影響がありますか?~よくある質問~

自己破産したら生活にどんな影響がありますか?~よくある質問~

自己破産したら生活にどんな影響がありますか?~よくある質問~

自己破産したら、これまで背負っていた借金を返す必要はありません。
億単位の多額の借金でも、自己破産したら返済義務から解放されるのです。
全ての借金を返済しなくてもよいのは、非常に魅力的なメリットでしょう。
しかし自己破産したら、借金がなくなる以上のデメリットを受けます。
例えば自己破産したら、手持ちの不動産は全て没収されます。
不動産を金銭に換えて債権者に分配をされるので、現在住んでいる一戸建てやマンション、さらに土地や別荘など全ての不動産を差し出さなければいけません。
また没収されるのは、不動産だけではありません。
自己破産したら、一定額以上の現金や預貯金は没収されますし、株券などの金融資産も没収されます。
自己破産したら借金の返済義務がなくなる変わりに、債権者に全ての財産を金銭に換えて分配しなければいけないので、価値のある資産は全て失ってしまうのです。
また失うのは、資産を失うだけではありません。
各種免許や仕事をするために必要な許認可も取り消されてしまうので、働くことができない場合もあります。
さらに自己破産したら、借金の返済義務は連帯保証人が背負わなければいけません。
連帯保証人は多額の債務を返済しなければいけなくなるので、債務者と共に自己破産をすることになります。
連帯保証人からの信用も、自己破産と共に失うことになるでしょう。
返済義務がなくなる自己破産は、メリットが大きい反面、全てを失うデメリットがあるのです。