自己破産の原因がギャンブルって・・・※借金返済のお悩み解消ナビ

自己破産の原因がギャンブルって・・・※借金返済のお悩み解消ナビ

自己破産の原因がギャンブルって・・・※借金返済のお悩み解消ナビ

借金が膨らみすぎて返済ができなくなったという場合には、自己破産の申立てをすることで支払い義務が免除されます。そのため、自己破産の申立てをしている人は多いですが、誰でも支払い義務が免除されるというわけではありません。やむをえない借入理由があり、きちんとした借入をしていて、生活再建のめどが立つと判断されたときに免責の決定を受けることができます。
一方、ギャンブルや買物といった浪費で借入をしている人は、免責の決定を受けることはできません。自己破産自体はできますが、借金はそのまま支払い義務が残りますので手続きをしても無駄になります。そもそも、ギャンブルは生活に必要な支出とはみなされませんので、自分の意思がしっかりしていれば生じることがない借金です。そのため、ギャンブルの借入の場合には自己破産ではなく、他の方法で借金の整理をしなければなりません。
具体的には、給与所得があり、ある程度借金の額が大きい人は個人民事再生で借入額の一部を分割弁済していくというのがおすすめですし、少額の借り入れの場合には、金融業者と直接交渉して毎月分割払いをする任意整理の手続きの方が良い場合もあります。弁護士や司法書士といった専門家に相談してみると、それぞれの手続きのメリットとデメリットを詳しく教えてもらえ、自分のケースでどのような手続きが良いかというのが分かります。定期的に行われている無料の法律相談などで聞いてみるとよいでしょう。