自己破産にかかる費用って高いですか?|不安・疑問にお答えします

自己破産にかかる費用って高いですか?|不安・疑問にお答えします

自己破産にかかる費用って高いですか?|不安・疑問にお答えします

多額の借金を抱え、債務をどうしようかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
債務者の方々にとって、気になっているのは債務整理にかかる費用ではないでしょうか。

債務整理の方法には、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産がありますが、借金返済の見通しがたたなくなり、やむおえず、自己破産を選択する方もいらっしゃいます。
裁判所の司法統計によると、特に自己破産の手続きをする人は年々増えているといわれます。

弁護士や司法書士に手続きを依頼するとかなりの費用がかかってしまう心配をお持ちの方もいらっしゃいます。
お金のかからないように自分で手続きを行なえるようにするには、行政書士さんに相談し、手続きの方法をアドバイスしてもらう事です。
交通費や印紙代だけなので、かなりの費用を抑えられます。
只、個人でやると面倒で時間もかかり只、業者が応じなかったり、催促が止まらなかったり、かなり困難でしょう。

やはり専門的知識のある司法書士さんか弁護士に依頼することをおすすめします。
目安は、債務が140万円以下ならば、司法書士さん、140万円以上なら弁護士さんに依頼します。
その際、着手金というのが必要になります。
着手金の相場は、1件2万円~3万円位なのですが、司法書士さんに依頼すると15~30万円、弁護士では20~50万円ちょっと高めになります。

報酬費用も大抵の事務所は、分割払いでよい事になっていますので、あまり費用のことで悩む必要はありません。
どうしたらよいか、まずは相談するべきです。
このように司法書士か弁護士かによって差がでてきますので、依頼する時はじっくり比較してみる必要がありますが、